So-net無料ブログ作成
検索選択

E92 335i Coupe DCTの慣らし [BMW E92 335i Coupe]

11月29日の日曜日に納車されたE92 335i Coupe DCTですが、北京出張中に平塚の実家に戻っていたもんちゃんと娘を迎えに、往復で100km程、慣らし運転もかねてドライブしてきました。

335i-004.jpg

E46 M3との違い…これは正直いろいろありました…。

まず、エンジンを始動すると335i Coupeはそれなりに良い音で「ブォン」とユニットが目覚めます。
この辺りの音作りは、それなりにプレミアム感をうまく演出しています。
S54エンジンのような機械としての「繊細さ」とはまた異なる音色です。

さらに、室内の静かさは335i Coupeが圧倒的ですね。
この辺りは、さすがにE46 M3は設計年次の古さを感じざるを得ない点です。

肝心のエンジンのフィーリングですが、やはり自然吸気のS54とBi-TurboのN54では、明らかにユニットの回り方異なります。
私自身がBMWマニュアルでしか乗ってこなかったことも影響していると思いますが、右足に対するリニアな反応と回り方の切れ味では、圧倒的にS54の方が「スポーツ」していると言えます。

N54はTurboの癖が良く抑えられているとはいえ、やはりホンの一呼吸のタイムラグは感じ取れます。
とは言え、どこから踏んでも淀みなくトルクが溢れ出す感覚は、新世代のエンジンを感じさせるところで、正直不満などありません(笑)

まだ慣らし運転中なので、高回転域までは回せませんが、低回転からしっかり力を出せるN54のエンジン特性は特筆ものですね。

あと、M3のように常に「やる気」を求めてこないところも、これから少し落ち着いてクルマとともに歳を取りたい私のいまの心情に合っているなぁーとも思いました。
→7速DCT、かなりお気楽ですが、これって素晴らしいです(笑)

また、ボチボチとインプレッションを書いていきたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。