So-net無料ブログ作成
F36 435i Gran Coupe ブログトップ

F3x 3シリーズ vs 4シリーズ [F36 435i Gran Coupe]

先日ドイツの「BIMMERTODAY」のWebサイトで、面白い記事を見つけました。
ドイツ国内における2014年のF3x 3+4シリーズの販売実績とその構成比です。
※英語訳は「BMWBLOG」にありました。
 http://www.bmwblog.com/2015/02/26/bmw-3-series-vs-4-series-sales-in-germany/

BMW-3er-4er.jpg


3+4シリーズ全体では58万台強の販売で、3シリーズ全体では473,366台。
内、270,549台がリムジンなので、3+4シリーズ全体のうち、実に47%はF30と言うことです。

一方で我が4シリーズGCですが、販売開始時期の関係で通年の数字にはなっていませんが、4シリーズ全体で110,838台のうち、53%がクーペ、27%がカブリオレ、GCは21%と言う数字になっていますので、大凡2.3万台と言う感じでしょうか。

3+4シリーズ全体でみると4%なので、良い意味で戦略どおりのニッチな顧客層にズバリと言う感じなのでしょうね(笑

搭載エンジン別までの情報があると、更に深堀出来て面白そうですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

BMW F36 Gran Coupeの真価 [F36 435i Gran Coupe]

昨年、E92 335i CoupeからF36 435i Gran Coupeに乗り換えることになった一番大きなきっかけ…、10月末に待望の次女が産まれて、家族が4人になりました。

DSC_0417_blog.jpg

さすがに小さな赤ちゃんがいると…Gran Coupeの使い勝手の真価が分かりますね。
と言うことで、今の自分に最もピッタリとくる選択肢が、GCと言うことなのでした。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

BMW F36 435i Gran Coupeのデザイン① ホイール [F36 435i Gran Coupe]

BMW F36 435i Gran Coupe M SPORTには、標準で『19インチ Mライト・アロイ・ホイールダブルスポーク・スタイリング442M』が装着されてきますが、鋳造ですので見た感じはかなり重量がありそうですね。

DSC00210b.jpg

19インチサイズのホイールは初めての体験ですが、クルマ自体がデカいためか、このくらいのサイズがないと視覚的なバランスが悪そうです…。

走りに拘ったら18インチがベストかな?とも思いますが、まぁ、GCですから、見た目重視かな。
※E46 M3 → E92 335i → F36 435i GCと、年齢とともに安楽志向です(笑

この442Mのホイール、よく見るとシルバーとダークシルバーポリッシュの2色の使いになっています。

DSC00269a.jpg

『汚れが目立ちにくいです!』とディーラーの営業担当氏がおっしゃってました。
もう少しダークシルバーが暗めだと、視覚的にも効果がありそうなのになぁー。

個人的にはBBS RS-GTあたりの、シンプルで伝統的なデザインが好みですが、442MはGCとの組み合わせなら、悪くないと思います。
デザインで言うなら、18インチの441Mの方が好きかな。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

BMW F36 435i Gran Coupeのインプレッション [F36 435i Gran Coupe]

8月2日に納車されたF36 435i GCですが、3週間程の間に500km弱の距離を走った最初のインプレッションです。

これまでも、E36→E46×2→E92と、新しい世代のクルマに乗り換えるたびに、『クルマの進化というものは、どこまでも続くのだなぁ…。』と感慨深く思ったものですが、F36 435i GCについても、E92 335iから乗り換えてみると、予想以上の完成度の高さに少なからず驚きました。

そもそもCoupeとGran Coupeでは、クルマ作りの思想が異なるわけで、単純な比較は出来ないのですが、F36 435i GCは、『すべてにおいて洗練されたスムーズなクルマ』の一言に尽きます。

エンジンとトランスミッションの関係
・E92 335i: N54/Twin Turbo + 3D Design Booster Chip v.2 + 7速DCT
・F36 435i GC: N55/Twin Scroll Turbo + 8速AT

この比較では、『E92 335iの方がよりスポーツ志向だろう。』と勝手に決めつけていたのですが、435i GCに乗ってみるとN55と8速ATの組み合わせの方が、よりエンジンの力をスムーズに、何も無理することなく引き出せる組み合わせになっていることが体感できます。

"M"以外は7速DCTを捨てて8速ATに統一されてしまって、マニュアル、メカ好きの自分としては少々ガッカリしていたのですが、現行の8速ATの出来であれば、迷うことは何も無いと言うのが正直な感想。
まだ慣らし運転中なので高回転域まで回すことはありませんが、Comfort Modeでも出だしからこまめな変速で結構回ってしまっています…。

最新の"M"のDCTであれば、また違った印象もあるのかもしれませんが、N55 + 8速ATは幅広くBMWのラインナップに採用されて、かなり熟成が進んだ組み合わせと言えるでしょう。

DSC00226a.jpg

車両重量が1,690kgもある435i GCですが、重量を感じさせないパワーの出し方の演出も、よく練られているなぁ…と感じます。

まぁ、この辺りはエンジンとトランスミッションだけでなく、もちろんサスペンションやクルマのディメンションによるものも多いのでしょうが。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
F36 435i Gran Coupe ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。