So-net無料ブログ作成

BMWのデザイン [BMW]

BMWの場合、モデルライフの途中でフェイスリフトするのが常ですが、E46は人によって好みもあると思いますが、僕は絶対に「オリジナル」派です。
E46 M3がオリジナルフェイスのまま、モデルライフを終えようとしているように、E46にはオリジナルが最高に良いバランスだと感じます。

E46 330i M-Sportでは、Exteriorにはほとんど手を入れませんでしたが、初期のM-Sportには設定が無かった「トランス・スポイラー」と、日本仕向けのフロント・スポイラーでは目隠しされていた「エア・インテーク」を取り付けてみました。

↓素の状態

続きを読む


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

Munich [BMW]

最近、スティーヴン・スピルバーグ監督の映画「ミュンヘン」(http://munich.jp/)のトレーラーがよく放映されていますね。
まさに、その舞台となったオリンピアパークに沿って、BMW本社があります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

Miniature Car [BMW]

小さい頃からクルマがめちゃめちゃ好き!!!ってほどでもなかったのですが、何故か?大人になる程、クルマがますます好きになってきています。
最近は集めていらっしゃる方も多いのでは?と思いますが、KYOSHOのMiniature Collectionがやめられません。
第5弾のBMWでは、随分たくさん買ってしまいました。
↓これはIsettaのカラーバリエーション×3です。

ダブったクルマは、それとなく「もんコーナー」(←奥さんの机)に飾って、いつも怒られてます(^.^ ;


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

E46 330i M-Sportのモディファイ③ [BMW]

E46 330i M-Sportを購入してから、まずその走行性能に関して気になったのがサスペンション。僕の330iは、ごく初期の固体なので、やはりスポーツ・サスペンションの設定がいまひとつです。
特に高速走行中のカーブなどは、リアが跳ねて落ち着かないので、何とかモディファイしたい点のひとつでした。E46純正のスポーツ・サスペンションはSACHS社製ですが、中期~後期にかけては少しは良い方向に煮詰められたのでしょうか?

E36の乗り味が非常に好きだったので、選択したのはBILSTEIN BSSです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

E46 330i M-Sportのモディファイ② [BMW]

E36 318is coupeの時とは違って、E46 330iについては、積極的にモディファイを楽しんでみました。
↓これは「素」のM54 30 6S 2,979cc。魅力溢れる素晴らしい Straight-Six エンジンです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

E46 330i M-Sportのモディファイ① [BMW]

今日からE46 330iのモディファイについて書きたいと思います。
↓まずは「素」の330i M-Sportです。

E36 318is coupeから乗り換えて、まず不満だったのがこの初期型M-Sportのステアリング、そしてシフトノブ。ステアリングは「皮巻き」ながら、握りが細く、皮の質感もいまひとつしっくりきません。
シフトノブも同じく、皮の素材が…。これじゃE36の方がまだまし…。

と言うことで、早速、+横浜-行きです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

E46 330i M-Sport登場! [BMW]

2000年ともなると、周囲にはE46が溢れ出し、「あー、いよいよ新しい世代に交代したんだなぁー・・・。」と言うのが実感としてヒシヒシと伝わってきていました。
次のクルマもBMWで・・・と心に決めていましたが、ただ、そうは言っても僕がE46に乗り換えなかったのは、次のターゲットとして既に登場していた318ciが、どうも僕には魅力に欠けているように思えたからでした。
大柄になったボディーに、やっぱり非力な4気筒・・・。スポーティーと言うよりも、完全にラグジュアリー・クーペに振られている感じで、どーぉにも318isから乗り換える理由が見つかりませんでした。
そんな2000年の夏に、突如、心を強く動かされる事件がありました。そうです、E46 330i M-Sports MTの登場です!!
E46 M3の登場を前にして、突如現れた誤算。M54 2,979ccをMTで乗れる唯一の選択!!発表とほぼ同時に、僕は行きつけのNicole BMWに足を向けていました。さすがに初期の受注のMTは台数が少ないことから、既発注車も在庫が無い状況。やっと別のディーラー発注分から、チタンシルバーの左ハンドル、サンルーフ無し、M-Sport(これで良し、文句無し!!笑)が回してもらえることになり、あっという間に330i M-Sportのオーナーに進化してしまいました。
とても寂しい気持ちで一杯でしたが、まだまだ15,000km程度しか乗っていないE36 318is coupeは高額下取り!!に出しました。いまはどこで、どうしていることでしょう・・・。あれから出会うこともありません。
↓納車間もない頃の写真ですね。まだこの頃は完全ノーマルですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

資料の整理 [BMW]

こうやってblogを書くということは、実は自分自身のクルマの資料の整理も兼ねているのです。
これまで撮りためた写真など、こんな機会がないと整理もしないですからね。
↓これは318is coupeの運転席です。

こうして見ると、目玉オヤジみたいなエアバッグが時代を感じさせますね・・・。
このクルマは後期型なので、フルオートエアコンなど、装備は至れり尽せりでかなり良くなっています。
M-Sportパッケージなので、ヤル気を掻き立てられます。戦闘モードに投入ですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

E36 318is coupeのこと [BMW]

E36 318is coupeとの付き合いは、3年ちょっと、距離も15,000km程で、結果としては短かなものになってしまいましたが、念願のBMW生活のスタートを切った記念すべき一台でした。
中でも一番気に入っていたのは、モントリオール・ブルーのボディーカラーかな?(^.^)
その後、新世代の車種が発表されるたびに大型化する3シリーズのボディーサイズですが、E36の頃のサイズ感が、意外に僕には一番合っているようにも思います。
97年型の318is coupeなので、エンジンはM44 1,895cc。こういうクルマをコツコツと手を入れて育てていくって言うのも、実は良い趣味なんだと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

E36 318is coupeについて [BMW]

一週間サボってしまったので、今日は久々書きます。
97年に手に入れたE36 318is coupeについて、その当時はただただ運転することが楽しくて、まだクルマを「いじる」楽しみまでは、手を伸ばしていませんでした。(モディファイにまわせる資金が無かったのも事実ですが・・・(^.^ ; )
3年半程の間、ほぼノーマルに近い状態で乗り続けていました。
さすがに6気筒に比べれば、絶大なトルクもパンチも無い、平凡なBMWかも知れませんが、僕にとっては、そこそこスポーティーに、何より「鼻先」の軽さと、クルマの隅から隅まで動きがつかめるハンドリングが魅力でした。やはり「軽さ」はクルマの基本だなぁー。
E46に比べると、カチカチ決まるMTのシフトフィールの素晴らしさも懐かしいです。
いまこうして昔の写真を見てみると、E36のデザインは、完成度の高さが際立っていますね。ドイツ車がまだドイツ車として輝いていた、最盛期のクルマかもしれませんね。
E36では特にCoupeの美しさに惹かれますね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。